作成者別アーカイブ: pereou

ペレキアンのための旅行案内〜その8 イグルー

  図書館を出て、さっそく地図を片手にヴィラール=ド=ランスの探索を始めよう。と、その前にやっぱりお腹がへったので食事をすることにした。ちょうど市役所手前の広場の周りにレストランが並んでいたのでそこに入ることに … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ

ペレキアンのための旅行案内〜その7 ジョルジュ・ペレック図書館

このギャラリーには7枚の写真が含まれています。

ヴィラール=ド=ランスに着いた。さて、次はどうしよう? 1992年夏、『ぼくは思い出す』の痕跡を求めてパリに逗留したおり、訳者は作家の租界地まで足を延ばす機会を得た。ヴェルコール高原に向かう長距離バスがグルノーブル西郊に … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントをどうぞ

ペレキアンのための旅行案内〜その6 ヴィラール=ド=ランスへ

このギャラリーには12枚の写真が含まれています。

ほとんどいないとは思うけれど、ひょっとしたらこのブログを読んでパリに行ったついでにペレックのお墓に寄ってくれる人はいるかもしれない。ベルヴィル公園を散歩して、そういえばこのあたりにペレックの壁画があったと思い出してくれる … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントをどうぞ

ペレキアンのための旅行案内〜その5 アソンプシオン通り/デ・ゾー通り

このギャラリーには14枚の写真が含まれています。

アソンプシオン通り 伯父の黒いオンズ・シュヴォーに乗った。モンマルトルのジュノー通り(アブランテス公爵)にある家まで、アンリとその両親を送ってゆき、それからアソンプシオン通りのぼくらの家に向かった。 二日後、伯母のおつか … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントをどうぞ

ペレキアンのための旅行案内〜その4 ヴィラン通り

このギャラリーには6枚の写真が含まれています。

ヴィラン通り ぼくたち家族はパリ二十区のヴィラン通りで暮らしていた。ヴィラン通りはクーロンヌ通りから始まり、ゆるいS字を描きながらトランスヴァール通り、オリヴィエ・メトラ通り(この交差点は、路上からパリ全体を見渡せるギリ … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントをどうぞ

ペレキアンのための旅行案内〜その3 ジョルジュ・ペレック通り

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

ペール=ラシューズ墓地を抜けて、二十区のジョルジュ・ペレック通りを目指す。この通りの存在はこちらのブログで知った。どうしてペレックなのか、よくわからなかったけどせっかくなので行ってみることにした。 より大きな地図で pe … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントをどうぞ

ペレキアンのための旅行案内〜その2 ペレックのお墓

このギャラリーには4枚の写真が含まれています。

ペレックのお墓はペール=ラシューズ墓地にある。ペール=ラシューズ墓地にあるのは知っていたけれど、広い墓地の中、具体的にどこにペレックのお墓があるのかは、わからなかった。 そこで見つけたのがこちらのつぶやき。 RT @le続きを読む

その他のギャラリー | コメントをどうぞ

ペレキアンのための旅行案内〜その1 アルスナル図書館

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

今年(2012年)のゴールデンウィークにフランスへ行き、ペレックゆかりの地をいろいろとまわってきました。ほとんど誰からも需要はないと思うけれど、せっかくなのでペレキアンがフランスを旅行した際には是非とも訪れるべき観光地を … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントをどうぞ