書評・新聞記事


  • 小林茂「《もの》…言葉の呪力」(日本読書新聞1999 1979,3,26)
  • 酒詰治男「固有名詞の怪―ジョルジュ・ペレック「人生 使用法」(私の訳した本)」(翻訳の世界17 1992,10)
  • 猿谷要「話題の本―『エリス島物語』ジョルジュ・ペレック」(エコノミスト79 2001,1,9)
  • 清水徹「フランス小説、最後の冒険―『人生 使用法』」(毎日新聞 1992,7,27)
  • 鈴村和成「アメリカを生み出す”非在の場所” ジョルジュ・ペレック著『エリス島物語』」(図書新聞2520 2001,2,3)
  • 滝田文彦「G・ペレックの死」(日本読書新聞2158 1982,5,24)
  • 成瀬 厚 2004. 書評:ジョルジュ・ペレック著:さまざまな空間.地理科学 59: 292-293
  • 野崎歓「再評価の高まるG・ペレック 若き日の軌跡をふり返るために『全線―六十年代のある冒険』」(図書新聞 1993,2,13)
  • 野村喜和夫「人間の不在を徹底して描くペレック版「人間喜劇」」(図書新聞3000 2011,2,5)
  • 福田育弘「ジョルジュ・ペレック著『Wあるいは子供の頃の思い出』」(週間読書人2117 1996,1,12)
  • 松島征「多様なエクリチュール集積体―ジョルジュ・ペレック著、酒詰治男訳「人生使用法」」(図書新聞2120 1992,10,3)
  • 村上光彦「J・ペレック著『眠る男』」(日本読書新聞1569 1970,11,2)
  • 宮川明子「書評 ジョルジュ・ペレック著,塩塚秀一郎訳『さまざまな空間』」(ふらんす78 白水社 2003,12)
  • <無署名>「風のたより」(文芸17 1978,4)
  • <無署名>「ペレック未刊の『53日』を刊行(国際線)」(毎日新聞 1989,10,25夕刊)
『煙滅』書評
  • 奥泉光(朝日新聞 2010,2,28
  • 笠間直穂子(週刊朝日 2010,4,9)
  • 風間賢二(ミステリマガジン 2010,3)
  • 久保昭博(ふらんす 2010,4)
  • 郷原佳以「既読感のドーナツ」(図書新聞2958 2010,3,20)
  • 陣野俊史(日本経済新聞 2010,2,10夕刊)
  • 陣野俊史(サンデー毎日 2010,2,21)
  • 豊崎由美(婦人画報 2010,5)
  • 新島進(日本経済新聞 2010,2,21)
  • 野崎歓(フリースタイル11)
  • 牧眞司(SFマガジン 2010,3)


コメントは受け付けていません。