ペレキアンのための旅行案内〜その2 ペレックのお墓

ペレックのお墓はペール=ラシューズ墓地にある。ペール=ラシューズ墓地にあるのは知っていたけれど、広い墓地の中、具体的にどこにペレックのお墓があるのかは、わからなかった。 そこで見つけたのがこちらのつぶやき。

RT @lebilletdoux: 広大な墓地の中で、ペレックのお墓は集合墓地である87区画の382番の棚。他の区画にあるような墓石はなく、本当に小さく簡素。全く目立たず、今日命日なんて誰にも知られていないかのようだった。

元のつぶやきはもうなくなってしまったようだが、2011年3月6日頃のもの。このつぶやきのおかげで、ペレックのお墓はすぐに見つけられた。 より大きな地図で perec旅行 を表示

入り口からまっすぐ北にのぼっていき、共同墓地を目指す。



ペレックのお墓

Esther Bienenfeldはペレックの伯母(父の姉)。アウシュヴィッツで母を亡くしたペレックにとって、実質的な育ての親にあたる。

青い花束は下の383番、GUYOMAR(1889-1934) さんのもので、ペレックとは関係ない。ペレックのお墓にはリボンと小さな花が一輪。一言、Merciと書かれている。慎ましいながらも、今でも愛されていることが伝わるお墓だった。


カテゴリー: ペレキアンのための旅行案内   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA